ダンプの選び方|トラックや中古ダンプ、重機の買取や購入には知識が必要!

中古ダンプを購入するなら正しい選び方を勉強しよう

ダンプの選び方

大型車

走行している距離

基本的に中古ダンプの場合は、走行距離をチェックします。走行距離が長いと、その分故障のリスクが高まってしまうのです。理由としては、重い荷物を運ぶ車両となるので、走行距離が長くなるとパーツが痛みやすくなります。

事故を起こしたか

中古ダンプを購入するなら、事故を起こした車両なのかどうかも確認しておきましょう。一度事故を起こしてしまうと、目視しにくいパーツが傷むことがあります。走行中に大きなトラブルを起こしかねないので、注意しましょう。

不製品の使用

近年、クマリンを使用した不正軽油を使用しているダンプも増えてきています。その為、不正軽油が使用されていたかどうかも、大きなチェックポイントとなるのです。燃料タンクからクマリンの匂いがするか確かめましょう。

入念にチェック

中古ダンプは需要の高い車両です。その為、中古といえども、多少高い価格で売られているでしょう。安い買い物ではないので、しっかりと車両の状態をチェックする必要があります。上記で紹介した以外に確認したいポイントがエンジンとクラッチです。これらの箇所を入念にチェックしておけば、失敗することもないでしょう。

新着情報

広告募集中